海外サプリを買うときの注意点をチェック!

サプリの市場の違いが値段の違いを生む

インターネット上で簡単に海外の商品が購入できるようになりました。

生酵素サプリも例外ではなく、アメリカや中国のサプリメントを手軽に輸入して購入することができます。

海外のサプリと日本のサプリを比べたときに、値段の違いに驚くかもしれません。

海外のサプリの方が圧倒的に安いことがあるのです。

日本のサプリと海外サプリで特に値段の違いが目立つのは、最新の成分が配合されたサプリメントです。

ビタミンなどの一般的な栄養素のサプリメントは広く出回っているため、あまり値段の違いは見られません。

値段の違いの原因は、市場規模の違いです。

日本の2倍以上の人口をもつアメリカでは、サプリ大国と呼ばれています。

食品メーカーだけでなく、製薬会社もサプリメント開発、販売に参加しており、市場では激しい競争が行われています。

競争が激しくなると、商品はより良く、より安いものが生き残るようになります。

その結果できた商品が、日本のサプリメントと比べると安く見える原因になるのです。

日本ではまだサプリ文化というものはあまり発展しておらず、飲んでいる人の方が少ないくらいです。

海外のサプリは品質の問題で不安が残りますが、アメリカのサプリについては品質面も高い水準を保っています。

品質には気を付けて!

日本で海外のサプリメントを購入する手段はいくつかあります。

まず、海外のサプリメント会社から直接取り寄せる方法です。

もっとも品質がしっかりしているので、どうしても海外のサプリが使いたいのであれば、この方法がおすすめです。

サプリメントは食品ですが、品質管理がしっかりとできていないものでは、効果がないばかりか予想もしなかった副作用に見舞われてしまう可能性があります。

個人の輸入代理業者や、オークションサイトなどで海外製のサプリを取り扱っているところもありますが、あまりおすすめはできません。

少し値段が安いからといって、正規品じゃないサプリメントには効果が期待できないからです。

特にオークションサイトで販売されているものは、値段が正規品と比べてとても安いことがあります。

しかし、目先の値段に惑わされずに、しっかりと効果がある商品を購入することが、長い目で見たときに得することになるのです。

カテゴリー: サプリの豆知識 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です