中国で日本のサプリが流行っている理由は?

安いサプリには罠がある?

中国でのサプリ事情はどうなっているのでしょうか?

値段については、日本のサプリよりも安い商品があることがあります。

しかし、値段に騙されて購入すると痛い目を見ることがあるので注意が必要です。

どういうことかというと、中国のサプリは成分が怪しいからです。

例えば、美容に良いサプリと書いてあっても、美容に良い成分が全く含まれていなかったり、配合されていたとしてもごく少量だったりすることがあります。

パッケージに記載されている成分表も当てになりません。

中国の本当に悪質な商品は、嘘の成分表が記載されている場合もあるからです。

また、副作用のリスクについても無視できません。

製造工場がどのような場所かわからないので、衛生環境が劣悪な場所で作られている可能性もあります。

異物が混入したり、添加物が使われていたりと、安心とは程遠い商品になってしまうのです。

中国産のサプリのすべてが悪だというつもりはありませんが、他の海外サプリに比べて危険性は高いという認識をしておきましょう。

生酵素サプリ 飲み方

生酵素サプリは効果や安全性で選ぶ

中国では、自国産のサプリよりも、むしろ日本産のサプリが有名なことがあります。

さきほど言ったとおり、中国産のサプリは信用という面においては難しいものがあります。

その点、日本産のサプリは製造環境や添加物などの安全性にまで配慮されて作られている商品が多いです。

中国の中でも、経済的に余裕のある人たちは、少しお金がかかっても日本産のサプリを購入します。

安くて効果がいまいちなサプリよりも、高くても効果がしっかりしているサプリを選ぶというのは日本人でも中国人でも同じということですね。

生酵素サプリは毎日飲むことによって効果を実感することができます。

長期間利用するものだからこそ、値段だけで商品を選ぶのではなく、効果や安全面まで考慮に入れることがポイントになります。

カテゴリー: 海外のサプリ事情 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です